2016年01月17日

1月17日

阪神淡路大震災

当時、僕は大学生でした。
夜中、京都も今まで感じた事のない、長い、普通じゃない揺れが強く起こりました。
なかなかおさまらない中、その時は毎晩愛犬と一緒に寝てたので、愛犬だけを包むように抱きかかえ、ただおさまるのを待っていた事を鮮明に覚えています。

京都は何もなく、おさまりましたが、何かが違うと感じたのか、少ししてテレビを見た瞬間の映像も頭に焼き付いています。

今現在、新しい街並みがつくりあげられてる中、
街だけでなく、人が進化していく為にも、
この事を、私達が個々に刻み!次へ!次へと伝えて行く必要と、知らぬ世代へ伝える義務があると思います。
人が、その街を更に新しく創り出し、成長させていける、良き中身を創っていける!


尊い命をなくされた人々の為にも!

1人1人ができる事を。

震災により
お亡くなりになられた皆様に
心より、御冥福を御祈り申し上げます。

心の傷を、少しでも多く、安らぎを増やせていけますように。


青木健
青木瀧士
posted by 青木瀧士 at 23:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432684460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック